News

2018.08.14

イベント情報 お天気ブログ

何がみえる!?

86 views

8月14日(火) 彦根のお天気 晴れ 時々 雷

上の写真は 当ホテル 彦根キャッスル リゾート&スパの「城見のテラス」
いろは松(佐和口)目の前、彦根城中掘沿いの当ホテルからは、
お部屋やお風呂から、「彦根城 天守」がよく見えるんですよ。

そんな「城見のテラス」から見える彦根城天守の右横を見てみてください。
家臣が立っている場所です↓

石垣が突き出ています。そこはかつて月見櫓があった場所で、今は「着見台(つきみだい)」と呼ばれています。
お月様やお天気がよく見えそう!
お天気がよければ、琵琶湖がとても綺麗に見渡せます。

びわ湖一望 北方向

「つきみだい」と聞いて、まず「月見台」かと思われるかもしれませんが、「着見台」と書きます。

実は、本来の役割は「監視」。

東の山間に中山道を望み、北に琵琶湖を見渡せる「着見台」、そこから敵を監視していたんですね。

また、家臣は参覲交代で国入りする殿様をここでいち早く確認し、出迎えの準備をしていました。

お殿様のお帰りはまだかまだか、お着きはまだかまだかと「着見櫓」で眺めながら待っていたのですね。
櫓はなくなり、現在は「着見櫓跡(着見台)」といいます。

いろは松と佐和口多聞 南東方向

そんな「着見台」から南東を見ると、右側に当ホテルもよくみえますが、
左の方へ目をやると「佐和山」が見えます。(写真の左の山です)
秀吉の寵臣・石田三成が、居城を構えた場所ですね。

中山道と北国街道の分岐に位置し、琵琶湖にも面した彦根は交通の要衝。そのため時の権力者は、必ず信頼できる家臣にこの地を任せたんです。

三成ブックカフェ オープン!

そんな戦国武将、石田三成の書籍が楽しめるブックカフェ
「KANNONJI851」が米原の観音寺の期間限定でオープンしています。

三成がテーマの専門書やコミックといった書籍など266冊がそろい、
菓子付きのアイスコーヒーやアイスティー、冷茶など100円で楽しみながら
歴史ロマンに思いを馳せることができます。

営業:土日祝日 10:00〜17:00
場所:観音寺(〒521-0226 滋賀県米原市朝日1342)
※8月の最終週は平日もオープン!
10月21日(日)までの期間限定オープンです。

今月26日からは「関ヶ原」が公開されますね!
http://wwwsp.sekigahara-movie.com/


戦国好きのみなさま
映画を見て、ぜひ彦根、米原へのお越しをお待ちしてます!

 

三成ブックカフェ HP