News

2021.04.22

お天気ブログ

「旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園」特別公開!4月29日から

315 views

「旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園」は、11代当主井伊直中により文化7年(1810)頃に琵琶湖畔につくられた蔵屋敷。
平成14年3月19日には国の名勝(特に景色の良い土地)に指定されています。
もうひとつの国指定名勝、玄宮楽々園とは立地も趣も異なる大名庭園なんです!

琵琶湖の水位と連動して、中心部にある池の水位が変わる汐入形式となっているところが特徴的です。
江戸時代には美しい景観の中での茶会や周辺での漁、下屋敷の西側に設けられていた馬場においての本式騎射といった行事が行われ、藩主が楽しむ空間として利用されていたそうです。

彦根市民の大切な宝であり、新たな観光資源としても期待されます。今回は新緑の季節の観光シーズンにあわせての特別公開!

今年のゴールデンウィークは、江戸時代の空間へプチタイムスリップしませんか?
( ^o^)⊃―☆*・。・゚*


【日時】
令和3年4月29日(木)から5月9日(日)まで
※公開期間中は無休
9:00~17:00(最終入園は16:30まで)

【場所】
彦根市松原町515{名勝旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園}

【料金】
無料


新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、公開を中止する可能性があります。

くわしくは彦根観光協会HPをご覧ください。

彦根観光協会HP