News

2019.03.17

イベント情報

|彦根城の梅イベント| 梅林の見頃とひこね梅あかり

1,359 views

彦根城の梅林

彦根城の大手門には、紅梅・白梅が400本植えられている「梅林」が広がっています。

〈 見頃 〉
3月中旬 ~ 下旬
現在の状況:白梅は5分咲き、紅梅は3分咲きとなっています(3月17日現在)
また現在の状況は下記の観光協会リンクからご確認いただけます。

〈 時間 〉
8:30 ~ 17:00まで

〈 開催場所 〉
彦根城大手門 梅林(滋賀県彦根市金亀町)

〈 お問い合わせ 〉
Tel. 0749-23-0001(公益社団法人彦根観光協会)

※入場料 ¥800 が必要です。
彦根キャッスル リゾート&スパ フロントにて「彦根城・玄宮園のセット入場券」を販売しております。

梅の開花状況はこちらから(彦根観光協会web)

ひこね梅あかり

400本の梅林がライトアップされ、幻想的な梅あかりの下でフードカーも出現します。
近江食材の料理がふるまわれます。入場は無料です

〈 開催期間 〉
2019年3月21日(祝・木)〜 3月24日(日) 
★入場は無料です

〈 時間 〉
17:30 ~ 20:00まで

〈 開催場所 〉
彦根城大手門梅林

〈 問い合わせ〉
0749-22-5580(近江ツーリズムボード)

☆ Special event 1 滋賀県内高校の吹奏楽部演奏会
3月21日(祝・木) 18:00~18:40 ※雨天中止

☆ Special event 2 ☆ 井伊枡グランプリ表彰式  
3月21日(祝・木) 17:30~18:00
近江ダイニング 橘菖は、井伊枡(いいます)グランプリ2019の枡部門と飯部門に参加しています♩ 詳細記事はこちら

なんと、ひこにゃんもお祝いにやってきますヽ(^o^)丿!

近江食材をつかったフードカーも出店します。

元々は、米蔵だった「梅林」 ーおすすめコースー

御城内御絵図(彦根博物館所蔵) キャッスルガイドより転用

元々は米蔵17棟が建っており、琵琶湖から松原内湖をへて内堀まで運ばれてきた米は、水門から搬入され蔵に収められていました。

彦根城の梅林は、1950年に彦根城が“新日本観光地百選”に入選したことを祈念して植樹された梅林です。紅梅・白梅など約400本が色づき、春の訪れを教えてくれます。

★梅林への彦根城散策 おすすめのコース★
1 表門から「彦根城天守閣」へ
2 大名がお着きになるのをここから見ていたという「着見櫓」から当ホテルを眺め
3 「西の丸三重櫓」から琵琶湖を眺め
4 金の亀に乗った観音様が眠っているかもしれない「観音台」から山崎山道を抜ける
5 「梅林」を通って「大手門」へ出られます
6 「大手門」から夢京橋キャッスルロードへ散策へ